FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半端ない「こんにちは」


挨拶や、ごめんなさい、ありがとうなどは、子供に「言いなさい」と強いるのではなく、

親がよく言っていると、真似するように言えるようになるとの事で、

私も根気よく、他人に自分からにこやかにハキハキ挨拶しました。

もともとそんなキャラじゃないけど。

この時、挨拶しなさい、と子供に強いない事がポイントみたいです。

子供は、その間私の影に隠れてじっと観察していました。

挨拶したら、どうなるのか、どんな反応が返ってくるのか。

自分からの挨拶は、全く出来ない時期が長く続きました。

知らない人、子供に声をかける(挨拶だとしても)のって勇気いりますよね。

ようやく、挨拶出来るようになったのは3歳を過ぎてからだったようなきがします。

自分から「こんにちは」と挨拶すると向こうからも挨拶が帰ってくる成功体験が出来たようで、

よく、するようになりました。



とても、楽しんで挨拶するようになってしまいました。


午後、小学生の集団が歩道いっぱいにゾロゾロ群れて下校してくるのですが、

その群れにわざわざ突っ込むように進路をとり、

「こんにちはー!!」と叫びます(笑)

小学生はビックリして、でもにやにやしながら、負けじと「こんにちは!」と返してくれます。

後ろに続く小学生達も、なんか挨拶されるぞ、と身構えてジロジロ見てきたり、がっつり挨拶してくれます。

そ、そこまでは望んでなかった。

かえって恥ずかしいです。私が。

私も挨拶しないと変な人だし、娘に怒られるので、一生懸命挨拶します。

「こんにちは!· · ·こんにちは!· · ·こんにちは· · ·こんにちは· · ·( ´ཫ` )」

みんなより背が高いし、目立ってる· · ·恥ずかしい。




挨拶はまだ成功体験つかみやすいけど、

ごめんなさいはちょっとハードル高いですよね。

娘プライド高いし。

例えば子供がお友達を突き飛ばして泣かせちゃった時はどうしたらいいですか、と

幼児教室の無料体験に行った時聞いたことがありました。

向こうの親に対する世間体もあるし、お友達を突き飛ばしたらダメなことを分からせたいし、相手の子供にも悪いし。

教えて貰ったのは、突き飛ばされて泣いてる子供の所に駆け寄り、大丈夫?ごめんね。すみませんでした(向こうの親へ)と、親が謝ればいいんですって。親が謝っている様子をじっと見て、観察することで、ごめんねが、出来るようになるようです。悪かったんだ、とも思うようです。(本当なんだろうか。)ここで、「ほら、お友達にごめんなさいって言いなさい」は、言わせて満足したい親の都合ってだけなので、しないでと言われました。

全く悪びれもないようなら後で「突き飛ばすと痛いから、お友達には優しくね」とか説明したいとは思いますが、確かにその場でごめんねと言わせようとしてもまぁ言わないよね· · ·。2~3歳くらいでね。もう少し年齢が上がって、まだ言えないようならまた別の声掛けや関わり不足かなと思いますが、お友達とこれから仲良くなっていく為にも、礼儀や約束を守る事を上手く教えていきたいなとおもいました。

とはいえまだそんなにお友達と関わった事がなく、突き飛ばされた事はあれ、突き飛ばしたことは多分ないのでそういうシチュエーションにはまだあっていません。(なんか2回くらい突き飛ばされてしまいました(⚭-⚭ ))

私に対してはごめんって絶対言わないので、根気よく私がごめんねのお手本を見せていこうと思います。

きっと、恥ずかしい挨拶ばりに、ごめんねって言ってくれると思います‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。